人間は年を重ねていくと、身体的な衰えが出 […]

更年期の治療方法と費用

人間は年を重ねていくと、身体的な衰えが出てきます。

更年期と呼ばれる時期になると、ホルモンバランスの問題も起きてきます。

女性の場合、女性ホルモンのエストロゲンのホルモンバランスが崩れてしまい、薄毛になってしまうケースもあるようです。

この更年期の時期は45歳から55歳位までの約10年間で多少の個人差があります。

症状としては、体のほてり、発汗、不眠や体調不良に加え、イライラや気力の減退などが代表的です。

そして外見的な変化として薄毛の症状があらわれることもあります。

これらの症状は女性だけではなく男性でも起こります。

男性の場合は、これらに加えうつや前立腺疾患、自律神経失調などが起こります。

更年期障害では、ホルモンが不足してしまうことにより症状が発生します。

その為、減少しているホルモンを補充するホルモン補充療法が取られる場合も多いですね。

この治療方法の費用はというと、毎月3000円から7000円位が相場になっています。

更年期障害の治療という名目の場合、保険適応が可能ですので格安での治療が可能になっているのです。

他の治療薬としては漢方薬が使われています。

その中でうつや不安症状など精神神経系の症状が多い場合は、抗うつ薬などホルモンの補充をしても効果がない人に使われます。

一部の漢方薬以外は保険適応が可能ですので、治療のコスト自体は安いですね。

更年期症状は若い場合30代からも起こりえますので、気になった場合は受診してみましょう。

また、薄毛の悩みは薄毛の専門機関での相談も有効な手段です。

男性に混じって受信するのはどうしても恥ずかしい、というかたは女性専用の医院を利用しましょう。

ストレスを感じる事ない通院が薄毛の治療には非常に重要なのです。